指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

親御さんたち

またしても。

またしても自分でやらなきゃいけないことを塾に任せたがる親が現れた。体験学習に来たときから過干渉であることはわかっていた。ただ何しろ子供に対して一方的に言い渡すだけで子供の意志なんかまったくかえりみない感じがありこれはちょっとやだなと思った…

そういう人もいるんだね。

授業中にいきなりドアを開けて入って来たのは見覚えのない若い女の人で小さな男の子と女の子を連れていた。どんな授業なのか見せて欲しいということで座って見てもらうことにした。聞くと上の男の子は小一だそうで聞かなかったけど下の子は三、四歳に見える…

珍しく電話がかかって来た。

先週だったか珍しく塾に電話がかかって来て出ると中一の男の子を持つお母さんだった。それで結構二十分くらい話した。中学受験に失敗して志望校に入れずそしたら燃え尽きみたいになっちゃって中学に入ってからうちではほとんど勉強しないというのが主な悩み…

高木さんブーム2。

濫読小五女子とはまた別の小五の女の子が高木さんを貸して欲しいと言うので貸した。するとおうちでお母さんも読んでたと次の授業の時に報告してくれる。僕の印象ではそのお母さんは結構厳しめな人でコミックなんてとても読みそうにないんだけど高木さんなん…

自分でやれ。

個人的には反抗期というのが誰にでもあるというのは幻想であり子供と意思の疎通が図れない親たちがそのことを当の子供のせいにするための都合のいい口実に過ぎないと考えている。僕にもそういう時期があったけどそれは反抗期のせいではなくはっきりと親に問…

いやな思い。

たくさんの親御さんと接するけど本当に心ある人だと思えるのはほんのわずかだ。半年くらい前だったか塾に入って来た小学生の母親はシングルマザーだった。もっともうちの近くはシングルマザーというのが割に多いらしくてこの人も含めてわかってるだけで塾に…

反抗期の構造。

子どもが親の言うことを聞かないとか、逆らうとか、刃向かうことを称して反抗期と言う親御さんは多い。でも親子の仲がうまく行っていないことの免罪符のようにこの言葉を使ってるんじゃないかと思われることもある。もし親がある一定の要件を満たした場合、…

なんつーかさ。

子供に厳しい親御さんというのがいてたまにちょっと度が過ぎてるんじゃないかと思うことがある。ひとりの親御さんは体験授業に来たとき、子供が忘れ物をしたと言って初対面の僕がいる目の前で五分ほど子供を叱りつけた。それがヒステリックな感じでいやで子…