指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

BOOKS

読みやすいブローティガン。

愛のゆくえ (ハヤカワepi文庫)作者: リチャードブローティガン,Richard Brautigan,青木日出夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2002/08/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 32回この商品を含むブログ (74件) を見る 新潮文庫版を随分前に読んだんだけど最…

読みづらい訳。

大渦巻への落下・灯台 ポー短編集? SF&ファンタジー編 (新潮文庫)作者: エドガー・アランポー,Edgar Allan Poe,巽孝之出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/02/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る 読みづらい訳(やく)ではありません。…

その人の文体。

ガルシア=マルケス「東欧」を行く作者: ガブリエルガルシア=マルケス,Gabriel Garc´ia M´arquez,木村榮一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/10/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る ガルシア=マルケスの書いたノンフィクションというと…

ええと。

モルグ街の殺人・黄金虫 ポー短編集? ミステリ編 (新潮文庫)作者: エドガー・アランポー,Edgar Allan Poe,巽孝之出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/04/25メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 29回この商品を含むブログ (36件) を見る あまりにも有名な「モ…

過剰と極限。

黒猫・アッシャー家の崩壊 ポー短編集? ゴシック編 (新潮文庫)作者: エドガー・アランポー,Edgar Allan Poe,巽孝之出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/03/28メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 51回この商品を含むブログ (43件) を見る 六編が収録されてい…

語り手は乗り組んでいない。

白鯨 (下) (新潮文庫 (メ-2-2))作者: ハーマンメルヴィル,Herman Melville,田中西二郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/02/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (27件) を見る 表紙が違うんだけど同じ版だと思うのでこれでよ…

中休み。

お釈迦さま以外はみんなバカ (インターナショナル新書)作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2018/06/07メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 上下巻本で上巻読んでから下巻を開くまでに他の本を読むということは…

ひたすら読みづらい。

白鯨(上) (新潮文庫)作者: ハーマンメルヴィル,Herman Melville,田中西二郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1952/02/04メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (39件) を見る 確かに新潮文庫には随分お世話になってきた。ドストエフス…

すごくおもしろかった。

完訳 緋文字 (岩波文庫)作者: N.ホーソーン,Nathaniel Hawthorne,八木敏雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1992/12/16メディア: 文庫 クリック: 166回この商品を含むブログ (40件) を見る アメリカ文学史の旅のこれが第一歩。時系列で言うとエドガー・アラ…

耳の痛い話。

民主主義ってなんだ?作者: 高橋源一郎,SEALDs出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (24件) を見る 悪いのは議会制民主主義であることは明らかだと最初から思っていた。おそらく民主主義、…

愛と幸せと資本主義。

若者はみな悲しい (光文社古典新訳文庫)作者: F.スコットフィッツジェラルド,F.Scott Fitzgerald,小川高義出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/12/09メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (20件) を見る フィッツジェラルドの短編集…

遠い比喩と遠い結末。

芝生の復讐 (新潮文庫)作者: リチャードブローティガン,Richard Brautigan,藤本和子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/03/28メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 53回この商品を含むブログ (81件) を見る 「アメリカの鱒釣り」と比べると文体はなんて言う…

ちょっとやり過ぎなほど、すばらしいファンタジー。

ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた (集英社新書)作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/12/15メディア: 新書この商品を含むブログを見る フォーマットは集英社新書、タイトルもこうであれば高橋さんの小説以外の仕事、たとえ…

作者からの答え。

「バラの名前」覚書作者: ウンベルト・エコ,谷口勇出版社/メーカー: 而立書房発売日: 1984/01/25メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (4件) を見る 前にも書いたように随分前に読んだので「薔薇の名前」については忘れていることも…

「アメリカの鱒釣り」再訪。

アメリカの鱒釣り (新潮文庫)作者: リチャードブローティガン,Richard Brautigan,藤本和子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/07/28メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 45回この商品を含むブログ (137件) を見る リチャード・ブローティガンをまとめて読ん…

近寄ってよく見ろ。

読んじゃいなよ!――明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ作者: 高橋源一郎,鷲田清一,長谷部恭男,伊藤比呂美出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/11/30メディア: 新書この商品を含むブログ (10件) を見る どういう性質の本なのかちょっと説…

叶えられない愛について。

悲しき酒場の唄 (白水Uブックス)作者: カーソンマッカラーズ,Carson McCullers,西田実出版社/メーカー: 白水社発売日: 1992/04メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る 叶えられない愛についてなら個人的にはとても詳しい。表題作「…

語りを幻視する。

チャイナ・メン (新潮文庫)作者: マキシーン・ホンキングストン,Maxine Hong Kingston,藤本和子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る 作者は1940年、カリフォルニア州で生まれたと書かれている。作中…

救うから救い出されるへ。

救い出される (新潮文庫)作者: ジェイムズディッキー,James Dickey,酒本雅之出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/08/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 一人称小説。主人公の微細な心の動きの描写に驚かされる。でも実際の心というのは本…

どこかもの悲しい。

僕の名はアラム (新潮文庫)作者: ウィリアムサローヤン,William Saroyan,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る 「わが名はアラム」のタイトルで晶文社から出ていたことは知っていたし晶文社…

騒がしい小説。

素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫)作者: フィリップロス,Philip Roth,中野好夫,常盤新平出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る とにかく饒舌で騒がしい小説。実際にはアメリカン・リーグとナショナル…

まあまあそれなりにおもしろい。

宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫)作者: コリンウィルソン,Colin Wilson,中村保男出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る このシリーズでは巻末の村上春樹さんと柴田元幸さんの「解説セッション」を楽しみ…

軽い文体のアメリカの小説。

アリバイ・アイク: ラードナー傑作選 (新潮文庫)作者: リングラードナー,Ring Lardner,加島祥造出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/08/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 何歳くらいのことか覚えてないけどもしかしたら高校生とか中学生…

きっちりしたイギリスの小説。

呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)作者: トマスハーディ,Thomas Hardy,河野一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る 人間の宿命を骨太でありながら意外なストーリー展開できっちり描ききった短…

こう言ってはなんだけど。

いなごの日/クール・ミリオン: ナサニエル・ウエスト傑作選 (新潮文庫)作者: ナサニエルウエスト,Nathanael West,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 柴田元幸さんの解説と、村上さんと柴田…

わかる。

結婚式のメンバー (新潮文庫)作者: カーソンマッカラーズ,Carson McCullers,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (19件) を見る 僕はもうおじさんを通り越そうとしてる訳だけどこの本を読むと十二歳の孤独…

愛だけでは無理。

卵を産めない郭公 (新潮文庫)作者: ジョンニコルズ,John Nichols,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る お互いにとても愛し合っていたとしてもそれだけでは一緒にいることができない。そうい…

芸術家の悲喜劇。

十三の物語作者: スティーヴン・ミルハウザー,柴田元幸出版社/メーカー: 白水社発売日: 2018/06/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る スティーヴン・ミルハウザーはこれまで自分の技術や技巧をあまりに洗練させて行ったために世界から受け…

また読み始める。

一昨年の秋くらいに少しまとめて本を読んだんだけどそれからまた長いブランクがあった。早い話が経済的な問題がある程度まで解決しないとおちおち本も読んでいられないということになるんだと思う。それがやっと少し落ち着いてきたのでまた読む気になったら…

物語をくぐらせる、物語を受け入れる。

みみずくは黄昏に飛びたつ作者: 川上未映子,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/04/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (22件) を見る 物語をくぐらせるというのがとても印象に残る言葉だった。それが勢いのある言葉をつくり…