指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

年内にやっておくべきこと。

押し迫ってきたけど気温のせいかあまりそういう気がしない。でも年内にやっておかなければならないことがいくつかあって、その筆頭は年賀状だ。昨年子供に干支の絵とご挨拶の文字を書いてもらってそれをスキャンして年賀状に使った。今年も同じようにしようと思ってすでに牛の絵と言葉は書いてもらったのだが、まだ年賀はがきも買って来ていない。これは23日の祝日に気合いを入れて一日で片付けるしかないようだ。
今年いっぱいで三年間指導していただいた上司が退職する。その後も契約社員のような形で営業の一部を受け持ってはいただくのだが、いったん区切りがつくことになる。僕は全面的にとは言えないまでも少なくとも人間的な部分ではこの人のことが好きだった。その送別会が明日ある。僕が決めて社員全員からのプレゼントも用意した。
昨年末に、読んだ本のランキングをやったんだけど、今年もやろうと思って頭の中でいくつかの本を並べてみている。ベスト5くらいまでは何となく決まった。ただしこれはどう考えても自分に対してしか意味がない。要するに自己満足な訳だ。
今週はできるだけ多くの得意先に回って年末の挨拶をする。手始めに明日の午前中ラゾーナ川崎に行くがその後は東京ミッドタウンと渋谷だ。川崎で家人と食事できるのだけが救いだ。
それくらい片付ければ新年を迎えられるだろうか。仕事納めは今週の金曜日で年末年始の休みは九連休になる。どうせ大したこともしないで休みは終わるだろう。今日もほとんど何もしないままで一日が終わる。