指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

また面接。

午前中はまた面接を受けに行く。教育関連の企業なんだけど親の立場からするとちょっと子供を通わせるには躊躇しそうな、あまりガラの良くないところに本部があってびっくり。同じビルの別のフロアには教室もある。まさかこんなところじゃないだろうと思って一度は前を通り過ぎてしまった。面接官は四名で面接を受けるのはふたり。志望動機や仕事上での方針などを尋ねられる基本的な面接。こういう言い方は上からものを言ってるみたいで良くないかも知れないけど、ビジネスマナーとか礼儀正しさとか敬語とかでは面接官にも引けを取るつもりはないのでまったく緊張はしない。思うところを思う通りに言えたと思う。小一時間かかった。
その後もうひとり面接を受けた人とふたりで部屋で待たされたので、いい天気ですね、と話しかけてみる。同じような分野で仕事探しをしてる訳だから話が早い。すると例の、僕に何度もオファーをくれる企業の面接に彼も通っているということがわかる。でも条件悪いですよねー、と言うと、まあ基本給にインセンティブがどれくらい付くかですよね、と答えるので、ぶっちゃけたところを尋ねたときに聞いた金額を口にするとちょっとショックを受けたように見えた。だよね。
その後筆記試験があって英語か数学かどっちかということだったので英語を選ぶ。難しかったらどうしようと思ったけど高校一年生レベルということで危ないところもあったけどなんとか全部埋める。迷ったのはskiの現在分詞がskingかskiingかというところと、a lot of rainをbe動詞で受けると単数形か複数形かというところ。前者はskiingが正しく後者は複数形にして来たけどどちらが正しいか不明。
では次の問題、わかりますか?
He is so rich that he can buy the car.
これを言い換えるのに、(   )の中にひとつずつ単語を入れて下さい。
He is (   )(   ) to buy the car.
初見ではわからなくて後回しにして最後にこれじゃないかという答えを思いついたときオレ結構やるじゃんと思った。高一レベルなのに馬鹿みたいだけど。答えは明日。
昼食後はまた少し昼寝をしてから土曜日も窓口が開いているちょっと遠い本局まで家人と歩いて行って応募書類を簡易書留で送る。それからいつものスーパーまで買い物に行く。子供の算数ドリルの丸つけをして遊びから帰って来た子供に今間違った問題をもう一度解かせている。
今日でブログを通算1234日書いたことになる。