指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

そうなんだね。

小六の生徒さんのお母さんが突然訪ねて来られたのでいろいろ話をした。ふたつ希望があってひとつは冬休みの午前中に冬期講習をしてくれないかということ、もうひとつは中学に進学する前に前ノリで英語の授業をして欲しいということだった。両方ともすでに考えていたので詳細を近く文書にまとめて配布する旨お伝えした。こちらでなさらないなら冬期講習はよその塾へやろうかと思っていたんですけど、子供が塾をとても楽しみにしているのでできればこちらでと考えておりまして、と言われた。ふーん、そうなんだね。あまりそういう風には思わせない子なんだけど塾が楽しいならそれはよかった。