指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

青色申告のために。

昨春、税務署に開業届と青色申告で確定申告をしたい旨の書類を提出して受理されたので、今年の3月15日(だったかな?)までに書式を整えて提出しなければならない。まったく興味の無い分野なので頼りないんだけど白色申告というのと青色申告というのがあって前者より後者の方が書類がきちんとしていなければいけない分、税制で優遇されるんだったと思う。「やよいの青色申告」という定番ソフトとマニュアルも買って付け焼き刃の勉強をしたけど何度も言うけど全然興味が持てないので申告の仕組みからしてよくわかっていない。ただ、年度は元日に始まってその年の大晦日で終わることになってたと思うのでうちの塾も初めての年度を終えた訳だ。これまで月に一、二度くらいはソフトを立ち上げて経費や収入をぱたぱたと打ち込んで来た。そのパソコンがいかれてこの前修理に出しHDDの全取っ替えになってデータは無くなったけど、幸いなことにやよいのデータはバックアップを取っていたので入力の二度手間にならなくて済んだこともすでに書いた通りだ。それでもいくつか気になってたことがあって、それは交通費と、口座振替や引き落としで出て行った経費。前者は塾で必要な何かを交通機関を使ってどこかへ購入しに行ったりした場合に往復の交通費が経費として計上できる。この交通費を全然控えてなかったためすべての領収書を見てなん月なん日にどこへ行ったかを調べる必要があったがとても面倒そうで先延ばしにしていた。今日重い腰を上げて手をつけたら二時間くらいで終わってしまいとても気が軽くなった。後者は領収書が残らない場合もあり、とりあえず銀行通帳に記帳してある通りにまとめて登録を終えた。その他にもちょっとどう扱っていいかわからない経費があるのでメールで尋ねようかと思っている。それが終われば今年の確定申告に必要な作業はすべて終わることになると思う。確かに面倒だけど塾のこれまでを見直すことができて楽しい面もある。