指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

感慨深い。

夢で会いましょう (1981年)

夢で会いましょう (1981年)

村上さんはチャンドラーのフィリップ・マーロウものをまねた一節を書かれている。読んだ記憶がないのでたぶん文庫版になる際に削除されてしまったものと思われる。その後随分経ってからチャンドラーの翻訳を出されたことを考え合わせるとなんだかとても感慨深い。