指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

夏休みの子供。

中二になった子供は最近人が変わったように勉強に打ち込み始め、夜も十時半とか十一時近くまで塾でひとりで勉強している。夏休みなので僕がバイトに行っている午前中とかにも塾へ行ってるそうだ。まあ最近なら甲子園の高校野球の実況をラジオで聴いたり、そうでなければ携帯音楽プレーヤーで音楽を聴いたりしながらの勉強なのでそうそうすぐに効果が出るとは思っていなかったけど、塾でやるとどんなテストも万年70点前後だったのがここのところ急に90点とか百点とかとれるようになりそうなると自分でも手応えがあるのかますます前向きに取り組んでいる。夕方になると近くのプールに二時間ほど泳ぎに行き、バランスのよい生活になっているようだ。こんな絵に描いたような健全な中学生でいいのかとも思うけど健全の中にも否応なく毒をはらんでしまうのが生きて行くということだ。彼の毒が彼自身を取り返しのつかないほど損なってしまわないようできるだけ注意深く見守ってやりたい。