指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

書類選考に通った。

この前中学校の三者面談があり僕は仕事だったので家人が行ったんだけど、子供が学校で何かの拍子に先生に向かって、自分の父親に勉強を教えてもらうのがいちばんわかりやすいという意味のことを言ったと聞いてきた。尊敬されていていいですね、と先生はおっしゃったらしいが家人としては随分恥ずかしかったらしい。それから何週間かして授業参観があり、ここ半年くらいは子供の授業参観日と月に一度公立中学校で授業をするバイトとが見事に重なって行けなかったんだけど、今回は重ならなかったのでもう一つの早朝からのバイトを休んで出かけた。数学の授業だったけどまあもしかしたら僕の授業の方がわかりやすいかも知れないなと思った。先生が教えられる生徒たちの立場に立っていないからだ。重要なのは相手を思いやる想像力だと思う。
さて、一昨日ウェブで応募した企業からその日のうちにメールが来て、書類選考をするから添付した履歴書のひな形に必要事項を書き込んで顔写真の画像を添付してメールで返信しろと言って来た。塾の授業の合間に書き込み、顔写真の画像も履歴書用にどこかにあったはずだと探し出したら三年くらい前のもので今より幾分若く見えたけど、まあ若い分には印象も少しはいいだろうと思って添付してその日の夜に送った。すると昨日返信が来て書類選考に通ったので面接に来いということだった。ウェブサイト関連のパソコンを使った仕事なので今のように体がきついということは無さそうだ。朝も普通の時間だし。忙しいかも知れないけど体を壊したら元も子もないので仕事と思ってきちんと休め、と、もう何年も会っていない大学時代のクラスメイトが年賀状に書いてきてくれたんだけど、確かにもう無理が利かない体なんだね。