指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

疲れる。

最近なんか疲れる。バイトをしていた頃は午前5時半に起きてお昼過ぎに帰り、昼食後二時間ほど昼寝してから塾に出かけた。授業を終えて夕食を済ませると10時半くらいにはなっているので入浴してちょっとお酒を飲んで12時頃寝る。睡眠時間は7時間半。生徒さんが早く来る日があってその場合昼寝の時間が取れないので5時間半の睡眠になった。これは大変きつかった。大体7時間半という睡眠時間もサラリーマンの頃に比べると結構短い。でも何しろ気が張っていたんだろう、なんとか我慢できていた。
ところが今年の夏期講習を境にバイトを辞めてしまうと、午前中は特にやることが無くなってしまった。もちろん新しいバイトを探した方がいいんだけど家人の収入もあってそれに甘えて重い腰が上がらない。就寝は同じ時間なのに起きるのが日によっては9時近くになる。それで午前中は家人とうろうろ歩き回って昼食後は相変わらず昼寝している。眠れない日もあるけどがっつり眠る日もあってそういう日は一日の睡眠が11時間なんてことになる。にもかかわらず疲れた感じが抜けない。睡眠は質だとかよく言うけど、自分としてはバイトをしていた一年八ヶ月が本当にきつかったのでその分を取り戻してるんじゃないかと考えている。家人は本の読み過ぎで脳が疲れてるんじゃないかと言う。それもあるかも知れない。何しろ読書が楽しくて仕方ないところへ期末試験の準備期間が重なった。試験の準備期間は自習にして欲しいという要望が多く、塾にいながら日に三、四時間は本を読んでいた。生徒さんは黙々と勉強し僕は黙々と本を読む。質問を受けると答える。授業をするのは本当に好きだけどこういう時間もそれはそれでいい。ただ疲れだけが取れない。