指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

福岡から帰る。

家人の父の四十九日の法要のために飛行機に乗って二泊三日で福岡に行った。行く前日に母が自分のクルマを廃車に追い込む交通事故を起こして幸いけがは軽かったのだがなんとなく落ち着きのない滞在となった。それでも家人の姉夫婦の家で最近もらわれて来たばかりの二匹の猫と遊んだり、せっかくの福岡なのだからとちょっとぜいたくな食事をしたり、法要の会食やご馳走になった夕飯も豪華だったりして、猫好きの家人や最近太りすぎではないかと思われる子供にとっては満足の行く滞在になったと思う。子供は折尾駅名物のかしわ飯が大好物で大好物なのはいいんだけど東京へ帰って来た今日など朝食にそれを食べ午前10時過ぎに博多駅で豚骨ラーメンを替え玉して食べ買ってあったかしわ飯を飛行機に乗る前に空港のロビーでもうひとつ食べて、羽田に着いた後も昼食を食べ損なった家人や僕に着いて来て東京駅でそばを食べ夕飯には駅前で牛丼が食べたいと家人からその分のお金をもらって塾へ勉強をしに出かけた。疲れた家人と僕はコンビニで何か買って来て夕飯にする予定。母ともいろいろ話せて僕としても行ってよかった。たまには行った方がいいんだろうけど何しろ遠いから次がいつになるかはわからない。