指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

ちょっとだけリッチ。

家人の本が文庫になって少額だけど原稿料がもらえたそうだ。家計に回すと言うんだけどこのところ子供の自転車が壊れたときの修理や子供の通学のためのコートなど、当然僕が支払うべきかかりを家人が肩代わりしてくれていたので家人の気の済むようにほんの少しだけ受け取ってあとは好きにしてもらえるように頼んだ。受け取った分はタンス貯金することにした。また塾の方も先月支払うべきすべてを支払ったのに手許に数万円が残る状態に不意になった。受験生が辞める心配ばかりしてたけどこの前書いたように辞めても大丈夫なくらいの収入になったということは、まだ辞めてない現段階では多少は余りが出てもいいのかも知れない。あと二、三ヶ月でもこの状態が続いてくれるといいなあと思っている。