指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

またひとり。

 家人が編集の人や他の作家の人たちとランチということで午前中から出かけた。多いときで月に一回少なくても二ヶ月に一回くらいはそういうことがある。一緒に旅行しないかとか誘われているらしいけどそれは断ってるそうだ。割に潔癖なところがあるので女同士でも同部屋の宿泊は避けたいらしい。それはさておきそういう訳で今日もまたひとりで出かけることになった。現状池袋の西友でしか手に入らないお気に入りの缶酎ハイをまとめて買いに行くとか、駅前のスーパーでお弁当を買うとかその両方にするとかいろいろ選択肢はあったけど、この前も触れたとても安いお弁当屋さんに昼食を買いに行くことに決めた。いちばんお金がかからない選択肢だ。歩くと往復で小一時間かかるけど歩くのは全然平気だしただ歩いてる分にはヒザもそれほどは痛まない。11時前に家を出て駅まで家人を送り銀行で用を済ませてから出かけた。昨日より随分寒いと聞いていたけど昨日と同じような長袖のシャツの上から綿のパーカを着て歩くとすぐに汗が出て来る。このごろどうも体温調節が変になってるようで何かというと暑くて汗が出る。お風呂上がりなんてかなりの時間冷たい空気に触れてないと体が冷めない。男の更年期ということになるかも知れない。と言っても今のところ症状と言えるのはそれくらいなのでほっといている。パーカを脱ぐのも面倒なのでそのまま歩いた。お弁当を買って帰り道に昨日も触れたチェーンの小さなスーパーの、昨日の二軒とはまた別のお店に行き昨日と同じ缶酎ハイと大根サラダ、それに思いついてちりめんじゃこの小さなパックを買って帰宅。お風呂の掃除をしてからシャワーを浴びて大根サラダにちりめんじゃこをかけて食べながら酎ハイ。それからお弁当。昼寝した後洗濯物を取り込んで畳んでから用意して教室へ。
 何日か前の授業で中三の男子生徒からこの問題がわかりませんということで数学のプリントに関する質問を受けた。するとこれがまた難しい問題で解くには解けたんだけど30分くらいかかり正解かどうかも若干疑わしかった。こう考えるより他に解法はないと自分なりには思うんだけどもしかしたらどこかに死角があるかも知れない。その生徒さんが今日またやって来たのですかさずこの前の問題どうだったと尋ねると正解でしたということでとりあえずほっとした。ところが同じ学校に通う同じ中三の女子生徒がその同じプリントを持って来てこれがわかりませんと、先の男子生徒とは違う問題を昨日質問しに来た。するとこれまたえらい難しい問題でやはり解くのに30分以上かかった。こちらも自分なりには正解だと思うけど百パーセントの自信はない。明日またその女子生徒がやって来るので正解だったか尋ねてみなければならない。これが塾の講師のいちばん大変な場面だと思う。わからないとは絶対に言えない。でもこんな難しいプリント宿題に出したって普通の中三じゃ解けないと思うよ、まじで。