指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

仕事はあるんだろうか。

 中三の女の子が土曜日にやって来たので尋ねたらこの前の数学の問題は正解だったということでまあよかった。
 先週の電話での面接の件は駄目なら一週間以内に連絡が来るという話で昨日で一週間経ったので不採用ではなかったんじゃないかと思われる。でも首尾よく近くに家庭教師先が見つかるかどうかはわからない。大体勤務先が近くにあると言うから応募してるのに行ってみると話が違う企業が結構あってそれはないんじゃないかと思う。思うけどそれもまた現実なのでごねたところで始まらない。条件が合わなければこちらが引き下がるしかない。とか言ってるうちに11月も下旬が近づいて来た。11月を乗り切れば12月の下旬には冬期講習の受講料が夏期講習ほどではないにせよ入るからちょっとひと息つけるかも知れない。子供の大学受験の受験料も用意しなきゃならないし。家人はまた一週間締め切りを延ばしてもらっていて修羅場感は若干薄れてるけど見てるこちらもやや疲れてきたので早く終わってくれるといいなと思っている。ただ何年か前に書き始めた頃より書くスピードというのは確実に落ちているんだそうだ。年を取るとはそういうことでもあるんだね。