指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

順番に発熱。

 子供がかかった溶連菌はでも抗生剤が効いてほんの二、三日で症状がなくなり受験には影響しなかった。次が僕で熱は下がったけどまだ本調子じゃない。と思ったら今日は家人が熱を出してかかりつけの医者(なぜかいつも空いていて待ち時間がほとんどないので大変助かっている。)を受診。インフルエンザではなくただの風邪との診断で今は薬で熱は下がったものの何日かは静かにしてなければならないだろう。受験生とそれを支える母親ということでふたりとも相当疲れてるんじゃないかと思う。でもそれも今日で終わった。国公立を受けない子供は三大学計六学部の私立大受験が終了。とりあえず肩の荷が下りた形だ。家人も今日で終わりということで張り詰めていた気持ちが急に楽になってこれまでの疲れが出たんじゃないだろうか。だとしたら本当にゆっくり休んで欲しいと思う。