指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

SSL化。

 ウェブサイトのSSL化についてはここ何年か気になってはいた。おそらくサーバをレンタルしてる会社のサイトを調べればやり方がわかるんじゃないかという気がしたけど若い頃はいくらでも調べてCGIの設置やカスタマイズ、アクセス制限とか試してうまく行ったときの達成感に浸ることができたけどこの頃そうした作業が億劫でしょうがない。それで先延ばししてたら最近そのレンタル・サーバの会社からメールが来てSSL化について解説したURLを知らせてきた。そうなるとやらなくてはともともと思ってたこともあるしちょっと見てみようかという気になる。詳しいことはよくわからないんだけどとにかく簡単にできるということでやってみたらすぐにできてしまった。ただ従来の「http://」とSSL化された「https://」のどちらもが閲覧できるので必要なら前者へのアクセスを後者に誘導するためにリダイレクトを使えとある。リダイレクトについても別のところに解説があると言うのでそれを見るとこの前(と言っても調べたら一年以上経ってるんだけど。)パソコンによるアクセスとスマホによるアクセスを見分けてそれぞれ別のサイトへ自動で誘導するために使った.htaccessというファイルに数行のスクリプトを書けばいいことがわかった。参考例としてそのスクリプトも掲載されている。でも「https:」へ誘導するスクリプトと、パソコンとスマホを分岐するスクリプトの関係がよくわからない。それで.htaccessについて専門に解説してるサイトを見つけて調べるとウェブサーバ全体が落ちる危険があるので.htaccessの運用には細心の注意を払えとある一方で複数のスクリプトを合わせて書き込んでも結構うまく行く場合もあるとアバウトなことも書いてある。それで試しに「https://」へ誘導するスクリプトの後にパソコンとスマホを分岐させるスクリプトを書いてアップしてみたらあっけなく成功。「保護されていません」の警告が出なくなって本当にすっきりした。なんでもやってみなければ。