指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

引っ越し。

 新しいパソコンにデータの引っ越しをしている。いちばん大きなデータはおそらく音楽ファイルで何ヶ所かに分かれて収納されてるんだけど全部で30GBくらいあるみたいだ。もともとが家人のパソコンなので家人の音楽データも子供に頼まれて取り込んだ音楽データも含まれている。とりあえずいったん全部コピーして不要なものは新しいパソコン上で削除しようとずいぶん前に家人が買った外付けHDDを借りることにする。持ってるフラッシュメモリーではとても容量が足りないからだ。容量に合わせて何度もコピーとペーストを繰り返すのでは作業がかなり面倒になってしまう。それで23GBいっぺんにHDDにコピーしようと思ったら二時間以上かかると表示が出る。実際にはそこまでかからないんじゃないかと思うけどコピーが終わるのを今待っている。
 前職を辞めるときそのうち何かの役に立つんじゃないかと思ってサイトのコンテンツとか自分のつくった資料とかを会社のパソコンからまとめてバックアップするのにこのHDDを使った覚えがある。もしかしたら違法なのかも知れないけどつくったのは自分なんだからいいんじゃないかと判断して会社には内緒でありったけ持って来た。その後何年か前に区の施設を借りて連続の講習会を開いたときに案の定重宝した。今でもその会社とその会社のサイトは残っていて閲覧することができるけど僕が辞めて以来もちろん誰も更新していない。みっともないからそんなサイトは閉鎖すりゃいいのにと思うけどまあよその会社のことだから余計なお世話だ。そこに自分でも結構立派に書けたと思ってるコラムみたいなものが掲載されていて前述の講習会の際それを引用させてもらおうと思って元の同僚に連絡を取ったらそれはやめて欲しいと言われた。あまり波風を立てたくないので引用せずに済ませたんだけど署名こそしてないけどそのコラムの文責は僕だ。就業中に書いたものだとしても著作権は僕にあるんじゃないかと思うんだけど違うんだろうか。今でもちょっと納得していない。
 とか書いてるうちに予定よりずいぶん早く三十分くらいでコピーが終わりそうだ。作業に戻ろう。