指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

二月の終わり。

 二月中に終えておきたかったことは大体終えた。補助金と確定申告。本当は塾の新年度の用意も多少できればよかったんだけどまあ贅沢は言わない。それは三月上旬をめどに片付けたい。昨年の小学生に続いて今年は中学生の教科書が改訂されることになってるんだけどそれが手に入るまでにはまだちょっと時間がかかる。ただ改訂された教科書に準拠した教材を中学三年分セットで買うと半額になるキャンペーンをある業者がしており少し前に申し込んでおいた。それが今週届くので改訂後の概要はわかると思う。中学生は毎年三月になると翌年度の予習をすることにしているのでこの教材は大変助かる。
 他の懸案。奨学金の方は子供が大学に受からないとこれ以上話を先に進められないので今のところどうしようもない。子供は今日まで三日連続の受験で明日一日休むと明後日もう一回あってそれでおしまい。とにかく受かることを祈っている。
 スマホのケースが壊れて中の台紙がのぞいてしまったので捨ててしばらく何もつけずに使っている。ただ手から滑りそうで恐い。それでアマゾンで高木さんの手帳型ケースを見つけて注文したんだけどなかなか届かない。それからブックオフ・オンラインで高木さん関連のコミック「あしたは土曜日」も見つけて二巻で合わせて230円くらいだったのでこれも注文。でもこちらもなかなか届かない。以上二件が目下の懸案と言えば懸案。まあ平和だ。
 それから足利市の山火事もニュースによると鎮火に向かってるようでほっとしている。母親に電話して状況を聞きたいんだけど電話が鳴ると子供の合格の知らせかと思うらしいのでちょっと見合わせている。でも週に数回お稲荷様に家人と二人でお参りしていてそのときにお願いしたことのうちのひとつが叶ったのでよかった。お願いはあと四つあるのでお参りは静かに続けたいと思う。ちなみにちあきなおみさんに「四つのお願い」という古い歌があった。思い出したので書いてみた。個人的にはちあきさんの歌では「喝采」がいちばん好きだ。
 父親が亡くなって早一ヶ月が経とうとしている。