指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

肉を食べよう。

 ほぼ野菜と豆だけの生活でたまに冷凍パスタなんか食べても動物性のタンパク質なんてほんのわずかな具材からではほとんど摂れない。仕事がなくて家族揃って夕飯が食べられる日にはお刺身を買って来て晩酌をする話は前に書いたけどそれだって子供と分ければひとり五、六切れにしかならない。その他に今は週に二回ほど昼食に安いお弁当屋さんのお弁当を買って来て食べていてこれはまあチキンカツとかチーズハンバーグとかなのでそれだけがまとまった動物性タンパクと言えば言える。もちろん家人や子供はもっとまともな食生活を送っていてこんなことしてるのはすっかり食が細くなってしまった僕だけだ。それで疲れが取れない取れないと言ってたら家人がまとまった肉を食べた方がいいと言うので昨日の昼食はお肉屋さんがつくってるステーキ重にした。初めはそこのステーキ弁当にするつもりだったんだけどいざ目の前にするととても食べ切れそうにないので簡易版のステーキ重に変えた。ステーキをアテに一杯飲んでご飯は例によって納豆で食べた。それでどうなったかと言うと今日になっても別に疲れが取れた感じはない。それよか昨日は夕飯時になってもまったくおなかが空かなくてお刺身で一杯飲んだ後にほんの数口ご飯をもらって食べただけであとは胃腸薬を飲んで静かにしてる有様。まとまった肉なんてもう体が受け付けないんじゃないかと思う。疲労回復のためのドリンク剤とか錠剤とか試してみたいとずっと思ってるんだけど習慣性があるとやだなと思って二の足を踏んでいる。