指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

禍福はあざなえる縄のごとし。

 昨日ひとりの生徒さんから塾を辞める旨連絡があったことは書いたけど今日は久しぶりに体験授業の申し込みがあった。うまく行けば辞める生徒さん分の減収を一瞬で取り戻すことができそうだ。解せないのはどうして新しい生徒さんから連絡をもらう前に別の生徒さんが先に辞めなきゃならないのかということだ。いやもちろんはっきりそういう構造になってる訳じゃないんだろうけどこちら側からはどうしてもそんな風に見えてしまう。その生徒さんが辞めなきゃ増収で単純に喜べたはずなんだから。もちろん偶然なんだけどこういうケースが結構多くていつでも完璧に幸せな気分に浸れることがない。いつまで低空飛行が続くものやら。