指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

moumoonの「Sunshine Girl」と「どこへも行かないよ」。

moumoon BEST -FULLMOON-(AL2枚組+DVD)

moumoon BEST -FULLMOON-(AL2枚組+DVD)

  • アーティスト:moumoon
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD
 

 図書館で検索したら見つかったので借りる。前者は例によって随分前にFMラジオで知った曲。英語の発音がいいなあ。個人的にはどうやってもこの「summer」の発音ができない。と変なところに感心している。今聴き直すと歌詞が健康的すぎてちょっと疲れる。でもいい曲だと思う。後者は勇者ヨシヒコの第二弾のエンディングテーマ。あなたを苦しめるものは全部私が消してあげるけど私があなたを苦しめることになったら私のことを消して欲しいというやや鬼気迫る歌詞。でもこの曲もいいと思う。繰り返し聴いていられる。収められた他の曲もちょっと聴いただけだけどなかなかよさそう。くるりに続いてこのmoumoonも聴き込んだら大好きになりそうな予感がするけどそれだけの時間があるかなあ。聴き覚えのない曲に耳をなじませる作業自体が億劫に感じられるようにもなっててそれも加齢のせいだと思う。
 もうひとつ借りたのが松山千春さんのベスト。「起承転結」は確かレコードで持ってたと思うんだけどそのCD版は図書館になかったので二枚組の別の物を借りて来た。その収録曲で「起承転結」をつくってしまおうと思って。でも「起承転結」の12曲中一曲だけ揃わなかった。そのタイトルは「窓」。四十年ほど前AMラジオのベストテン番組に電話でリクエストしたらイントロが流れる間に名前を読まれた思い出の曲でもある。それにしてもウィキで見ると「起承転結」の当時の売り上げがすさまじいものであったことがわかる。そんなすごいアルバムとは知らなかった。まあものすごくよく聴いてたけど。