指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

「You Never Give Me Your Money」の冒頭がすごく好きだ。

ABBEY ROAD

ABBEY ROAD

  • アーティスト:BEATLES
  • Emi U.k.
Amazon

 少し前のYahooのトップページにビートルズのアルバムの人気投票みたいな記事へのリンクがあってどういう方式のアンケートだか忘れちゃったけど一位は「アビイ・ロード」になっていた。ビートルズのアルバムと言えば「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が最高傑作ということで相場が決まってると思ってたのでちょっと意外な気がしたのと同時に若干してやったりという気もした。と言うのも個人的にはサージェント・ペパーズはそれほどいいアルバムだと思ってなくて正に「アビイ・ロード」がいちばんいいなと思っていたからだ。サージェント・ペパーズはいろいろ実験的な試みに満ちたコンセプト・アルバムというのが通り相場になってるけどそういうのは僕みたいなリスナーにはあまり関係がない。曲が好きかどうかということの方がずっと優先される。当たり前のことだ。ビートルズの曲で何がいちばん好きかというのも何度考えてもわからない難しい問題だと思う。「ミッシェル」とか「ノルウェイの森」とか「イエスタデイ」とか「レット・イット・ビー」といったど定番の曲もやっぱりいいし個人的には「エレナー・リグビー」とか「シーズ・リービング・ホーム」とか(これはサージェント・ペパーズに入ってる曲だった。)とかすごい好きだ。でも「アビイ・ロード」に入ってる「You Never Give Me Your Money」も間違いなく候補に入ると思う。ただし好きなのはマイナーコードの冒頭部分だけで途中でメジャーコードに変わってからはなんかおちゃらけた感じで全く別の曲になってしまいそこはすごい残念だとずっと思い続けてきた。冒頭の曲想だけで一曲にまとめてもらえたらすごい名曲になってた気がするんだけど。今ウィキペディアで調べるといささか強引な曲の展開は「Happiness is a Warm Gun」の影響だというようなことが書いてある。でもHappiness...の方はあれはあれでいい気がするし実際好きな曲のひとつだ。You Never...はそんな風にして欲しくなかった。と個人的には思う。
 ここでケータイに着信があり昨日体験授業をした生徒さんのお母さんからで子供がすごいやる気になってるので今日から通いたいとのことでまた一件ご成約。おめでとう。ありがとう。
 ところでビートルズジョン・レノンポール・マッカートニーのどちらがいいかというのも意見の分かれるところだと思う。ただ個人的にははっきりしていて解散後のふたりの曲を比べれば圧倒的にポールの方がいいと思う。たとえば「心のラヴ・ソング」の確か四つのメロディーラインをひとつひとつ追加しながら合わせて行くパートなんて本当に見事だ。最初に聴いたときにすげえなと思ったし今聴いてもそう思う。そして何より聴いてて心地よい。もちろんジョンも好きでよく聴くけどあえて比べるならポールの方に軍配を上げる。ただそれって少数派なんじゃないかという気がする。なんとなく。