指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

BGMはみんな耳に残っている。

 前に書いたと思ったんだけど今検索すると書いてなかったみたいなので書くと高校三年生の夏の夕方「赤毛のアン」の再放送があった。受験勉強の手を休めてテレビにラジカセをつなげて録音しながら毎日見た。その前の前の年がこの作品の本放送でほんの数回しか見なかったんだけどすごくいい作品だな全部見たいな再放送やらないかなとその頃から心に留めていた。アニメを録音して聴くというのは「銀河鉄道999」のTVシリーズが始まった頃からやっていて僕がアニメなんかに血道を上げていることを快く思わなかった母親から何度かやめるように言われたけどこれは自分にとっては本当に大切なことだと思っていたのでやめなかった。以来いくつかの作品を録音しては勉強しながら聴いた。ソニーのいちばん安い赤いラベルの120分テープをまとめて買うとさらに安いので量販店で十本パックとかで買って来てFMラジオで音楽もよく録音して聴いてた頃だったのでばんばん使った。安いテープは伸びやすいとも耳にしたけど質より量で欲しい音はできる限り録音していた。一時期NHK-FMのラジオドラマがおもしろくて録音して聴いたりした記憶もある。そうして秩序なく録音された実に様々なジャンルのたくさんの音楽たち。でも頻度という点では「赤毛のアン」以上に繰り返し聴いたカセットはないと思う。だから最近になってDVDを見たときもある台詞が終わると次に誰が何を言うか覚えていたりした。もちろんBGMだってほんの少しの例外を除いてみんな耳に残っている。そういう意味では昨日触れたCDを僕以上にありがたい思いで聴けるファンというのはそんなに多くないんじゃないかと思う。いつの間にかすごく聴き込んでいたので結果的に努力のたまものみたいな形になっててちょっとだけ自慢げな気持ちになってもいいかなと考えている。