指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

今日は悪くない。

 東京も日中30度を超えるようになった。暑さに体が慣れてないとよく言うけどそれは体感的にすごく納得できて割に調子がよくない。軽くばてているということで体も重ければ気分もなんとなく晴れない。胃も重い。なんか熱っぽいような気もする。たぶん若い頃から初夏は苦手だったのが加齢のせいでそれが一層顕著になって来たということなんじゃないかと自分では思っている。年々この時期がつらくなって行ってるような気がする。本格的に暑くなってしまえば体も諦めると言うかたぶん慣れもあって今ほど元気がないということはなくなる。ここからしばらくががんばりどころだ。なんて書くあたりは我ながらなんとなく前向きだ。
 でも今日は悪くない。理由はよくわからない。ただ朝から比較的いろいろ軽い。大谷選手のホームラン・ダービーも観た。会場中がものすごく盛り上がってるのがひしひしと感じられた。その大きな理由はタイムトライアルであることじゃないかと思った。決められた時間内にどれだけ多くのホームランを打てるかという競争なのでピッチャーも次から次へと投げるしバッターもぶんぶんバットを振ってその普段の野球とは全く異なった光景は祝祭空間を演出するのにとても有効に見えた。ただ別にけちをつけるつもりはないんだけど野球には基本的に時間制限はないのでこの場合も時間制限を設けるべきじゃないんじゃないかという気もしないではない。バッターのタイミングで打たせてスイング何回で何本ホームランにできるかという競い合いの方が野球という競技にはふさわしい気がする。ただぽんぽんとスタンドに運ぶ大谷選手の姿はやはりこの人はただ者じゃないなと感服させるに充分だったことは認めない訳には行かない。二重否定が多くてさっきからATOKががんがん警告を出してるけどだいたいATOKは二重否定に厳しすぎるので気にしない。二重否定の気分の日だってある。
 それから家人と駅前まで買い物に行って昼食を買って来て例によってシャワーを浴びてからふたりで一杯やって昼食を済ませて昼寝。訳あって今日は仕事がいつもより早く始まるのでいろいろ早めに済ませた。雨の予報だったけど結局降らなくて外に出しといた洗濯物も気持ちよく乾いてよかった。
 そろそろ夏休みの教材を用意しなければならない。一応夏期講習の申込用紙はできた。あまり忙しい夏もいやだけどぜいたくは言えない。