指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

もうお盆進行なんだろうか。

 午前も午後も仕事でうちから塾までの2、3分の距離を行ったり来たりしてるだけなのではっきりしたことはわからないけどなんだか全体的にひっそりしてるような気がする。もうお盆進行なんだろうか。うちのそばに何ヶ所かある工事現場も最近相次いで建物の解体が終わったところで建築計画の札だけ立ってるけどすでに工期に入ってるのに誰も作業員がいないのはこれはもしかすると建築資材の手に入りにくさが影響してるのかも知れない。だからお盆休みとは無関係なのかも知れないけどどちらにしても人の姿が少ない。でも前にも書いた通り個人的にはこんな風にひっそりした東京の街が好きだ。どうしてかは自分でもよくわからない。うちの界隈は元々とても静かなところだ。それが今はよりひっそりしていてすごくいい。ずっとこうであればいいなと思っている。
 今日はワクチン接種の申し込みが久々に再開される日で決められた時間になる前から家人とふたりでサイトを立ち上げて待っていた。そして時間が来たら即座にログインした。でも最寄りの接種会場はそもそもワクチンの提供数が少ないのか8月や9月はおろか10月までもう空きがない。つか今回のワクチンの総数ではとてもそんな先までまかないきれないのかも知れなかった。でも予約開始からわずか20秒くらいしか経ってないんだよ。ワクチンに対する人々の意識の高さがうかがわれた。ところが家人が開いたこのあたりでいちばん大きな接種会場はまだ空きがあって運良く8月中に一回目の接種予約ができた。一回目が予約できると自動的に二回目も予約になるのでとりあえずこれでひと安心。言い忘れたけどこれは子供の分のワクチンで前回予約に失敗してからずっと予約が再開されずに区が出す情報に目を光らせながら首を長くして待っていた。できれば夏休み中に二度目が受けられればよかったんだけどそれはちょっと無理だった。でももちろんぜいたくは言えない。夏休みが終わればうちで最も感染リスクが高いのは毎日電車で通学する子供ということになるしできるだけ早く接種したかった。家人もずっと気にかけていたせいか今日無事に予約が取れて安心しすぎて体から力が抜けていた。とにかくよかった。
 授業に来ない生徒さんがいたのでメールで問い合わせたらお盆だから塾はないと思ってたという親御さんからの返信が来た。やっぱりもうお盆扱いになってるんだね。でもうちがお盆なんて一度も休んだことないってもう何年も通ってんだから覚えといてよと思う。きちんと来てる子だっているんだしさ。