指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

子供の一回目のワクチン接種。

 子供は小児ぜんそくがあったものの今は通院してないので基礎疾患があるとは見なされず普通の十代の枠でワクチン接種を予約しようとして一度目は定員に達して予約できず先週の二回目でぎりぎり予約できたことはすでに書いた通りだ。その一回目の接種が今日で僕は仕事なのでついて行けず家人が一緒に行った。すでに接種が済んで特に変わったところはないということだ。でも二、三日は注意して様子を見なければならないと思う。とりあえず今日はいつもに比べて早起きして出かけたので午前中の仕事を終えて僕が帰宅する頃には昼寝してるんじゃないかと思う。今は生徒さんたちが入試の過去問を解いてるのを待ちながらこれを書いている。
 明後日は家人の二回目の接種でこれにはついて行こうと思っている。この前の僕くらいの副反応が出ただけでも結構つらかったので家人の副反応がそれよりひどかったらと思うとかなり心配だ。でも二回目が終わるとそれなりに安心と言うか別に気を緩める訳でもないんだけど重症化のリスクが下がると思うとやはり少しは気が楽になる。ニュースで見る自宅待機の患者さんの中には本当に苦しそうな方もいらっしゃって気の毒でならない。子供の頃に肺炎で息が苦しかった記憶がかすかに残ってるので尚更そう思うのかも知れない。子供の小児ぜんそくも見ていて本当につらかったから子供が中等症とか重症化とかなったらいてもたってもいられないだろう。そんな目にだけは遭わせたくない。早く二回目の接種が終わらないかとしばらくはそればかり考えていそうな気がする。追記あるかもです。