指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

アーリーセミリタイヤなのかも知れない。

 アーリーリタイヤした方やセミリタイヤ中の方のブログを拝読してることは前にも書いたかと思う。それでふと気づいたのは自分はアーリーセミリタイヤとでも呼んでいいんじゃないかということだ。49歳でリタイヤしその後も一応仕事はしているもののフルで働いてるとはとても言えない。一日の拘束は長くても六時間短ければ二時間半で収入は現在親子三人で暮らして行くにはちょっと足りない。つまりまあいろんな角度から見てバイトで暮らしてるのと同じようなものだ。時給換算すると東京都の最低賃金よりは幾分高いかも知れないけど。だからなんだと言うと自分も何かのカテゴリーには属すことができてるんだなということなのかも知れない。でも属したところで帰属意識が満足する訳でもなし救いというものも特にはない。
 調べると年金というのは60歳から前倒してもらえるらしい。65歳からもらったり70歳からもらったりするのと比べると早めにもらい始めても総額でどこかで追い抜かれてしまうということだ。でも僕の場合はもう何しろ命からがら生活してるようなものなので少しでも早く楽になりたい。先のことなど見通してる余裕はない。今このときをなんとかしのいで行かなければならない。だからあと二年で年金がもらえると思うとすっと気が楽になる。さらに一年半経つとうまく行けば子供が大学を卒業する。それもまたひとつの希望だ。ぬかるんだ道をよろよろととりあえずあと数年は歩ききらねばならない。