指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

聴くの忘れてた。

 日曜日にオンエアされた「村上RADIO」を聴くの忘れてたので今日聴いた。いろいろ他のことをやりながら聴いたので―ラジオというのはもともとそういうものだという気もする―あまり入って来なかったんだけどとりあえず全部聴いて楽しかった。ところで今回の放送についてある有名な作家さんがツイートしたのが届いた。今はほとんど読まないながら一時期新刊は必ず買って読んでた作家さんなのでフォローしていてだからそのツイートにもすぐに気づいた訳だ。それで村上さんがマニュアル車に乗るドライバーを「マニュアル主義者」」と呼んだことに対して自分もMT(マニュアル・トランスミッションという意味だと思う。間違ってたらすいません。)だけど主義者なんて言われたくないしとか「全国のオープン2シーターに乗ってるマニュアル主義者の方、もしいらっしゃったらメールをください。孤独を慰め合いましょう。」(Yahooニュースより引用)という発言に対して「孤独を慰め合うとか気持ち悪い」とかツイートした。それでまあマニュアル主義者なんて言われたくないというのは個人の感受性だから仕方ないとしても村上さんが「孤独を慰め合いましょう。」と言われたのは自分と同じようなタイプの人がいたらちょっと興味があるなとかそういう人たちが慰め合えるような善き世界だったらいいなとかそういうことを言ってるんじゃないかという気がする。少なくとも村上さんがほんとにリスナーと慰め合いたいと思ってるかと言えばそれはないんじゃないかと思う。そういうリスナーから実際にメールが来たら番組で取り上げられるかも知れない。そしてそのメールに対して何事かコメントなさるかも知れない。つまり「慰め合う」というのはせいぜいがそんなやりとりのことを指すのでわざわざ「気持ち悪い」と形容するほどの行為じゃないんじゃないかと思う。要するにこのツイートからは悪意が感じ取れる。もともとこういうことにはあまり首を突っ込みたくないと思ってはいるけど自分とあまりに解釈が違ってこちらから見ると言いがかりみたいに感じられるので返信してみた。それにこの作家さんもラジオをやられてたことがあるので―もしかしたら今もやられてるのかも知れない―ラジオでの発言についてこういう風に言葉尻を捉えられたらフェアじゃないという気がしませんかとも書いてみた。返信とかは来てない。まあ言いたいことは言ったので返信が来てもこれ以上応じるつもりはない。初めから余計なことしてる訳だから。でもほんとツイッターってよくないときにはよくないと思う。こんなのなければわざわざ言わなくていいことまるで言う必要のないことを言わずに済んだ人が山ほどいると思うから。僕も一応アカウント持ってるけど始めて数年でツイートしたのはこれが三回目くらい?こんなの使って自分から積極的に発信しようなんてまるで思わない。大体短すぎて言いたいことを言うためには何度もツイートしなきゃならないし。そりゃその人じゃなくてツイッター自体が悪いよというのがたいていの場合の僕の持論です。もちろんきちんとした公式のアカウントをフォローしてる分には情報が速く確実にもらえて便利だけどね。