指栞(ゆびしおり)

前にも書いたかも知れないけど。

久々にラストまでバイト。

 人が足りないということで久々にラストまでバイトを入れる。帰宅して入浴して一杯飲み始めた今は例によって午後十一時過ぎ。何かまとまった文章を書くということはもうできない気がする。午前中は十一時半までバイトして帰宅してから家人と買い物に行ってもう一度帰宅してからシャワーを浴びて一杯飲んで昼食と昼寝。起きてから用があって駅前にひとりで行くと障がい者雇用枠で来てるねひちゃんが仕事を終えたのか歩いてくるのでお疲れ様と声をかけると今日大変なことになっちゃったんですようと彼女の発言の前にはほぼ必ずつく枕詞を口にする。何が大変だったのと尋ねると救急搬送された人がいると言う。お客さん?と尋ねると監視員と言うのでえっ誰と尋ねるとサコちゃんだと言う。なんでもプールサイドで急に倒れ救急車を呼んだら過呼吸ということだったそうだ。午前中一緒のシフトで元気よさそうに見えただけにこれにはびっくりした。人手が足りないと困るかなと思って予定より三十分前にバイトに入るものの人員は充分足りていて仕事に支障は出なかった。でももしかしたらサコちゃん辞めちゃうかも知れないな。すごく繊細な子だしね。力になってあげたいけどラインとかしていいのか判断に苦しむところだ。たぶんしない方がいいんじゃないかと現状思っている。
 今日のスイムは23分57秒で千。初めて24分を切った。途中すごくきつくて四百メートル過ぎた辺りでこのペースでは千は泳げないと思ったのでさすがに意識してペースを落とし少し楽になって千まで耐えた。つもりなんだけどアップルウォッチでラップを見るとそれほどペースをゆるめた形跡がない。よくわからない。でもまあ23分台に入ったのは自分でもびっくり。タイムを縮めるのか楽しく泳ぐのか今後難しい決断を迫られると思う。