指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

矢吹丈は生きている。

 うちは朝の時間帯なんとなくテレビをつけっぱなしにして見るともなく見ている。TBSの「ラヴィット」は始まる前は結構期待していた。でも何回か見たところテンポが悪くて間延びしてるような印象ができてしまい見るのをやめた。それが先週だったかたまたまTBSにチャンネルが合っててやはり見るともなく見てると麒麟の川島さんが「あしたのジョー」について触れていた。それによるとジョーが真っ白に燃え尽きたラストシーンについて検死の専門家がもし死んでたらこの姿勢ではいられないという意味のことを2018年だったかに言ったという。つまり矢吹ジョーはあのラストシーンで死んではいなかったということでそう考えるとなんだかすごくうれしい気もする。それを耳にした作者のちばてつやさんもよかったと感想をもらされたそうでその話もなんとなく心温まる。でもホセ・メンドーサと戦ったカーロス・リベラがパンチドランカーで廃人みたいになってしまったように同じパンチドランカーを抱えたジョーもそうなっていなければいいなと思う。もしそうなってても白木葉子が一生面倒を見てくれたかも知れないけど。つかジョー自身がこの時点ですでに結構なお金持ちなのかも知れない。つか普段見てない番組でたまたまこの情報に出くわすなんてジョーについては我ながら引きが強いなやはり相当好きなんだなと改めて感じ入った次第。