指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

まだ探している。

We are The 80’s(5) アーティスト:オムニバス,ダン・ハートマン,ルパート・ホームズ,チャーリー・セクストン,ティファニー,ミュージカル・ユース,ジェッツ,ブルー・メルセデス,ブレックファスト・クラブ,ジョディ・ワトリー,ブレンダK.スター 発売日: 1996/1…

日本シリーズを観ている。

中継があってもナイトゲームの時間帯はほぼ仕事だしデイゲームの時間帯はほぼ昼寝をしてるのでペナントレースの試合というのは観る機会がほんのたまにしかない。これは前の仕事を辞めてから大体毎年同じだ。今年は新型コロナ・ウィルスの影響でペナントレー…

また思い出話、あるいは「Seven and the Ragged Tiger」。

あどりぶシネ倶楽部 (ビッグコミックス) 作者:細野不二彦 発売日: 2014/12/15 メディア: Kindle版 浪人してた下宿では週にひとり一冊ずつ漫画雑誌を買って計六誌か七誌をみんなで回し読みしていた。自分で書いててなんかすごく楽しそうだ。その中の一冊に「…

聴き方が全然違う。

1980年代の洋楽を紹介するサイトというのも探すと結構あって親近感を禁じ得ないんだけど基本的にそういうサイトにはミュージック・ヴィデオが貼り付けてあって中にはわざわざオフィシャルと記されてるヴィデオも多いのでおそらく版権上は問題ないんだろう。…

あの頃のいちばんの出来事。

どくとるマンボウ青春記 (新潮文庫) 作者:杜夫, 北 発売日: 2000/09/28 メディア: 文庫 高校のときの愛読書が北杜夫さんの「どくとるマンボウ青春記」だった。中に太陽党(ドイツ語で「ゾンネン・パルタイ」と言うと書いてあったと思う。)という考え方が出…

め組のひと。

め組のひと 発売日: 2019/10/01 メディア: MP3 ダウンロード 一度だけ六本木のディスコに行って女装した大男のダンサーからほっぺたにキスされたことがある他は普段は新宿のディスコに通っていた。ほとんど洋楽しかかからなかったけど一曲だけ邦楽がかかるこ…

トンプソン・ツインズとローラ・ブラニガン、プリンス、それにマイケル・ジャクソン。

ベスト・オブ・トンプソン・ツインズ アーティスト:トンプソン・ツインズ 発売日: 2002/10/02 メディア: CD The Best of Laura Branigan アーティスト:Branigan, Laura 発売日: 1995/06/02 メディア: CD トンプソン・ツインズは「Lies」と「Hold Me Now」が…

薄暗いディスコのフロア。

それは実際に何度も目にしたことのあるシーンに違いないんだけどおそらくはすでに実際の輪郭みたいなものは時間と共に融解し果ててぼんやりとしていながらものすごく強い磁力を持ったイメージとして頭のどこかに残っている。それはまた大音響の音楽の記憶と…

SSL化。

PC

ウェブサイトのSSL化についてはここ何年か気になってはいた。おそらくサーバをレンタルしてる会社のサイトを調べればやり方がわかるんじゃないかという気がしたけど若い頃はいくらでも調べてCGIの設置やカスタマイズ、アクセス制限とか試してうまく行ったと…

Madonnaのファースト・アルバムを買う。

バーニング・アップ(紙ジャケット仕様) アーティスト:マドンナ 発売日: 2016/02/03 メディア: CD 今更ながらMadonnaのファースト・アルバム「Madonna」(邦題は異なっている。)のCDを買うことにした。マドンナ(以下打ちづらいのでカタカナ表記)のアルバム…

また二曲追加、さらにプラスアルファ。

アブラカダブラ 発売日: 2004/09/01 メディア: MP3 ダウンロード Do Ya Wanna Funk 発売日: 2013/06/04 メディア: MP3 ダウンロード 1980年代のヒット曲を集めたオムニバス・アルバムを立て続けに聴くとそれには収録されていない、でもすごく気に入っていた…

二曲追加。

Let's Get Started 発売日: 2020/10/09 メディア: MP3 ダウンロード 前回触れた二曲を手に入れたことでひとつ方針が定まった。それはあの頃他のメディアでは聴いたことがなくディスコでだけ聴けた曲を集めることだ。この「Let's Get Started」も本当によく聴…

突然欲しくなった曲。

Close Your Eyes (Remix) 発売日: 2013/01/28 メディア: MP3 ダウンロード So Many Men, So Little Time 発売日: 2006/01/01 メディア: MP3 ダウンロード 80年代の曲を渉猟してるうちにディスコでよく聴いていて今もまだ耳に残っているいくつかの曲が突然ど…

手を広げる。

グレイテスト80’s アーティスト:オムニバス,バングルス,ノーランズ,グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン,ワム!,デッド・オア・アライヴ,ネーナ,ジャーニー,ボニー・タイラー,ヨーロッパ,マイケル・ジャクソン 発売日: 2007/04/25 メディア:…

  Men at Workと、Queenの「Radio Ga Ga」。

Super Hits アーティスト:Men at Work 発売日: 2000/08/22 メディア: CD Men at Workのことを書いたら懐かしくなったので図書館で検索したベスト盤を借りて来て聴いた。ところが収められた十曲中実に三曲しか知らなくてそれも特にくり返し聴きたい感じでもな…

Googleなんて使わない。

PC

アメリカ司法省がGoogleを日本の独占禁止法に当たる反トラスト法に違反するとして提訴したと言う。テレビのニュースで聞いた僕の耳が確かならばアメリカの検索サイトのシェアの90%を占めているそうだ。だとするとデファクト・スタンダードと言っていい気がす…

Hall and Oatesの「Rock'n Soul Part 1」。

Rock 'n Soul Part 1 アーティスト:Hall & Oates 発売日: 2017/12/01 メディア: CD Hall and Oatesの名前を知ったのは「Maneater」がヒットして当時毎日のようにラジオで音楽を聴いてて何度も耳にしたせいだったと思う。今調べるとリリースは1982年僕は18歳…

結構予約が入る。

今度出る家人の新刊に複数の通販サイトで結構予約が入っていてどこもランキングの割と上位に来てるそうだ。それは家人の新作を楽しみにしてる読者が一定数ついてることを意味すると僕は思うんだけどそういう点では今でも自己評価の低い当人はそうなのかなと…

「からかい上手の高木さん」 Music Collection。

「からかい上手の高木さん」Music Collection アーティスト:堤博明 発売日: 2018/04/18 メディア: CD 図書館のサイトで出てきたので喜んで取り寄せてさっき聴いたんだけどこれはアニメのBGM集だった。高木さんの声をあててる高橋李依さんのカバーソングを収…

採用される。

昨日書いたバイトに採用された。 これまでのバイトは家庭教師を除けば清掃にスーパーの商品陳列とまあ誰にでもできる仕事で誰にでもできるからこそ僕にもできてある意味ありがたかったとも言えるしそのときはそれでいいと思っていた。でもそういうバイトを続…

また面接に行く。

最寄りの駅周辺でなんとなくアルバイトを探し続けてもう一年が過ぎた。この間に確か四回採用になったけど結局どこも気が進まずに辞退した。ところが最近辞退する余裕がないほど経済的に逼迫してきたのでちょっと本腰を入れて探し始めた。ただし最寄りの駅の…

Bump of Chickenの特別なささり方について。

最近Bump of Chickenを聴き直し始めた家人が「天体観測」の世界観がすごく自分にささると言う。僕も曲はなんとなく知ってるけど聴き込んだことはないのであーそーなんだー程度の反応しかできない。こういうのはまあ夫婦間の暗黙のルールみたいなものであるス…

「夏に恋する女たち」と麗美さんというシンガー。

歌姫~BEST ニューミュージック After~ アーティスト:オムニバス,門あさ美,八神純子,久保田早紀,パル,松原みき,シーナ&ザ・ロケッツ,渡辺真知子,宮本典子,EPO,山下久美子 発売日: 2012/04/11 メディア: CD 図書館のCDをいろいろ検索してたら大貫妙子さんの「…

すごくおもしろかった。

締め切りを延ばしてもらってそれでも締め切りの前日に一万字書いてなんとか作品を仕上げた家人は、それを読んだいつもクールだという編集者から思いがけず、すごくおもしろかったというコメントをもらってとても喜んでいる。それはほんとによかったと思う。…

アンという名の少女。

NHKで「アンという名の少女」というカナダのドラマの放映が少し前に始まった。このタイトルだけではあるいはなんのことだかわからないかも知れないけど原題は「ANNE WITH AN "E"(「E」の字のついたアン)」ということでファンならこれが「赤毛のアン」の主…

ちょっとお休み。

フォーク歌年鑑 1978 アーティスト:オムニバス,アリス 発売日: 2006/09/20 メディア: CD 再読もエッセイ集や紀行文のエリアに入って来ると酔っ払って読んでも内容を結構覚えてるしなんなら忘れてしまっても別に構わないのでそうなると読むのが面白くて午前二…

夜と少女。

心は孤独な狩人 [ カーソン・マッカラーズ ]価格: 2750 円楽天で詳細を見る 今回読み返した村上さんの多分短篇の中に人の話に耳を傾けながら自殺する唖の青年を描いた小説が出てきた記憶があるんだけど正にこれがその作品だった。夜と少女の組み合わせという…

懐かしの一九八〇年代。

1987年初版なのにこの副題となっているのには作者の実感が反映されている旨本文に記載があるけど今となっては本当に懐かしの1980年代ということになる。僕ももう結構年なので取り上げられてる人物のうち古いジャズ・ミュージシャンを除けば大体誰だか知って…

主張が強い気がする。

村上朝日堂 はいほー! (新潮文庫) 作者:春樹, 村上 発売日: 1992/05/29 メディア: 文庫 エッセイ集は短篇集よりさらに読むのに時間がかからないみたいだ。 「はいほー!」というお気楽な名前がついてる割りにはこれまででいちばん筆者の主張が強いように感…

思い合わせる楽しみ。

村上朝日堂 (新潮文庫) 作者:春樹, 村上,水丸, 安西 発売日: 1987/02/27 メディア: 文庫 村上朝日堂の逆襲 (新潮文庫) 作者:春樹, 村上,水丸, 安西 発売日: 1989/10/25 メディア: 文庫 図書館で借りてきた「村上朝日堂」と「村上朝日堂の逆襲」の文庫版を読…