指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

2012-02-01から1ヶ月間の記事一覧

中間項としての「あたし」。

金原ひとみ著 「星へ落ちる」 「彼」がいて「あたし」がいる。「彼」には同性の恋人がいて「あたし」には三年同棲した上数ヶ月前にその部屋を飛び出して来た元カレがいる。典型的な三角関係の頂点のひとつにもうひとりの男がぶら下がっている、そんな図式だ…

世之介の東京。

吉田修一著 「横道世之介」 一昨年の本屋大賞の三位ということだけどそうとりつきやすい小説とは思われなかった。確かにさらっと読めばさらっと読み流せてしかもとても面白いけど、何か引っかかるものがある。面白いだけでは済ませられないものがある気がし…

たぶん、これでおしまいだと思う。

誉田哲也著 「武士道エイティーン」 ほぼ一年前にセブンティーンを借りて読んで、それからブックオフでハードカバーを探したりしたけど、結局シックスティーンとセブンティーンを貸してくれた人が、どうしても持っていたいからと、出たばかりの文庫を買った…

東京ラーメンストリート。

藤沢に得意先があって、行くときは東京駅経由で東海道線に乗る。東京から50分弱かかる。まだそこの担当になって半年ちょっとだ。行くときは早めに行って食べるか、仕事が済んでから食べるか、いずれにせよ初めのうちは藤沢駅のそばで昼食にした。でもあると…

URL掲載。

最近出た本だかムックだかに、会社のURLが掲載されているらしいんだけど、敵対的とまでは言えないにしても、どちらかと言えば会社の利益を損なうような文脈でらしい。あまり詳しく書けなくてわかりにくくてすいません。事前になんの連絡も無かったし、あった…

子供のバレンタインのこと。

学校にはチョコレートを持って行ってはいけない旨、予め指示があったそうだ。それじゃあどうしてひとつもらえたかと言うと、相手がインフルエンザで休んでいて、先週金曜日以来クラスの女の子とうちの子供のふたりが、学校の連絡事項を伝えに放課後彼女の家…

バレンタインデイ。

家人によると子供は一個だけチョコレートをもらって帰って来たそうだ。去年もくれた同じ女の子が今年もくれたらしい。面談のときの先生の話によると、子供はとても明るくてクラスのムードメイカーということだけど、別にもてる訳でもないのかも知れない。で…

福岡出張。

昨日と今日で福岡に出張して来た。調べてみたら、昨年もほとんど同じ時期にやはり福岡に出張している。今年が8日、9日で、昨年は9日、10日だ。まったくの偶然だけどちょっとびっくりした。昨年は福岡の得意先が二軒しか無くて、その分広島の得意先に寄る時間…