指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

2009-11-01から1日間の記事一覧

現代のイヴァン・カラマーゾフ。

少し前の本なので買おうか文庫になるのを待とうか迷っていたら、家人が図書館で見つけて借りて来てくれた。 物語の複雑さと精巧さとが魅力だ。描写も細かい。たとえば、相手から何かを言われてそれについて返事をするときに、その返事が微妙に相手の不興を買…