指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

2014-05-17から1日間の記事一覧

「族長の秋」について。

ガルシア=マルケスの小説の中で個人的にいちばん読みづらかったのが「族長の秋」で最後まで読み通せず何度か挫折した。高橋源一郎さんじゃなかったかと思うけどこの作品は重要なところに差しかかると文体のスピードが上がるみたいなことをおっしゃっていた…