指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

大いなる眠り。

文庫版が出ないことにしびれを切らしてこの前図書館で借りて村上春樹さん訳の「大いなる眠り」を読んだんだけど、村上春樹補完計画さんの情報によると7月に文庫版が出るそうだ。たとえばレイモンド・カーヴァーの作品に比べるとすごく気に入ってるという訳ではないんだけど、村上さんのあとがきを読んだ後でもう一度読むとどんな感じがするのかに興味がある。刊行を楽しみにしている。