指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

応募してみる。

今のバイト先は割にブラックで待遇面に明らかな問題がある。それでなんとなく常に他のバイトを探している。なんとなく、と言うのはほんとは本腰を入れて探したいところなんだけどなにしろ時間が無いので気が向いたときだけ手早く探す感じを指している。バイトを紹介するウェブサイトもたくさんあるけどひとつひとつ見て行くと意外に時間がかかるし。今回は区報に載っていたバイトがたまたま目に止まり読んでみると条件も今よりずっといいので応募することにした。週休が一日増え一日の拘束時間が一時間半減って収入は30%上がる。塾の時間ともかぶらないし区の斡旋なのでブラックということもなさそうだ。願ったりかなったり。保存してある履歴書をそれ用に一部書き換えて写真を貼って送る。添え状は手書きの方がいいとも聞くけど面倒なのであるところからこちらも印刷するようにした。面接に漕ぎ着けられるといいんだけど。週六日毎朝5時起きもつらいけどそれまでにお弁当をつくって僕を起こしてくれる家人の負担を減らしたいというのが最大。大変だもんねえ。