指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

だいぶよくなった。

 昨日の夜の授業は自分で言うのもなんだけどだいぶ熱のこもったものでホワイト・ボードの前にずっと立ちっぱなしだったので腰にちょっと来た。でも昨日の夜痛み止めを飲んで寝たら今朝は随分よくなっていた。それで朝食後に用心のためもう一回痛み止めを飲んだら出かけられるような気がしたので家人と出かけた。いつものお稲荷様にお参りしてから頼んでいた「あしたは土曜日」をブックオフで受け取り子供は友達とラーメンを食べに行ってしまったのでふたりだけの昼食を何にするか相談しながら本屋さんに行くとカズオ・イシグロの新刊を発見。高かったけど喜び勇んで買った。そう言えばイシグロも出れば必ず買う作家だ。寡作だから数年に一度だけだけど。コーマック・マッカーシーもしばらく出てないなあ。
 ところで家人は魚があまり好きではない。出身は北九州で魚がものすごく新鮮でおいしいところなんだけど回転寿司とか行ってもエビとイカとスイーツしか食べない。僕は海無し県の出身だけど魚には目がない。出産のとき何日か過ごした家人の実家で義母が焼いてくれたアジの開きは大きさにもびっくりしたけど(東京のスーパーにあるものの優に二倍近い。)厚さもすごくてこんなおいしいアジを食べたのは生まれて初めてだと思った。この前まいばすけっとで五百円玉くらいの大きさのお寿司が九個並んだセットをお昼に買ったとき家人は遠慮したんだけどエビとイカを一個ずつ分けてあげて一緒に食べた。するとそれがおいしかったようで今日のお昼はお寿司にしようと結婚以来初めてと思われる希望を述べて驚いた。それでちよだ寿司というチェーンのお店に行って490円のランチセットをふたつ買って帰って来た。さすがに光り物はやめとくと言うので僕が食べたけどビールと一緒にマグロもサーモンも貝柱も食べた。僕も大変おいしく食べたので昼食のバリエーションがひとつ増えたことになると思う。プチ贅沢ながら。