指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

ルンバを買ってみる。

 塾を始めた頃は授業がそれほどなくて暇だったのでほぼ毎日教室の掃除をしていた。正直何かをしてた方が少しは気分が明るくなるということが大きかったしまたうちにいるよりまだ教室にいる方が気が紛れるということもあった。要するにまあ日常的にひどい目に遭ってた訳だ。それが年を追うにつれて掃除の頻度がだんだん少なくなって行き今は何ヶ月も掃除をしてないというのもざらになった。机の上は授業が終わるごとに化学ぞうきんみたいなので拭いているけどカーペット敷きの床は目立つごみを折々拾う程度。理由はたぶん体力的なもので常に疲れてるのでなかなか思い切れないということだと思う。ルンバがあったらいいなとは前々から思ってたし家人とも話してたんだけど結構高価みたいなのでちょっと手が出ないかなあと考えていた。それで昨日今日とアマゾンのプライムデイということでプライム会員の家人が検索したら安いのもあると言う。3万円のがプライム会員だと2万円ちょっとということでそれくらいならまあ払えないこともなさそうだし見た限りユーザーの評価も低くないようなので思い切って買うことにした。どんな感じなのかな。とりあえず届くのを楽しみにしている。
 昨日はひとりの生徒さんの親御さんからものすごく素っ気ないメールが来て塾を辞めたいとあった。そういうのには慣れなきゃいけないんだけどなかなか慣れない。もちろん単なる商売には違いないんだけどものを教えるというのは教える側には生徒さんにダイレクトに向けられた一定の熱量というのがあってそれに対してあまりに素っ気ない態度をとられると結局空振りに終わったんだなと思われて割と切ない。なんて言っても始まらないか。昨日が初めての授業だった小学生の男の子は結構おしゃべりでいろいろ話して楽しかった。そういうことの方を重要視して行くしかない。それに希望はまだある。
 昨日今日とひざが痛むので無理をしないで家にいる。家人はひとりで買い物に行ってる。子供は大学。曲は飯島真理さんの「愛・おぼえていますか」。調べたら作詞が安井かずみさん、作曲は加藤和彦さんということでそりゃあいい曲のはずだ。でもカップリングの「天使の絵の具」もいい曲でこちらはつくったのは飯島さんご自身。