指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

今のところなんともない。

 新型コロナウィルスのワクチン一回目の接種。午前中の15分間が自分に割り当てられた受付時間になってるのでちょっと早めに行ったんだけど15分間の初めの方だと混み合うんじゃないかと思ってわざと5分くらい経ってから会場に着く。家人も一緒に行くが会場に入れるかどうかは不明。でも付き添いが来てる場合も多いだろうと当たりをつけて多分入れるんじゃないかと思っていた。入り口までの廊下にずらりとイスが並んでて結構たくさんの人が座ってるのでその後ろに座って待つのかと思ったら係の人に何時からの受付かを尋ねられて答えるとその人たちより先に奥に通される。自分に割り振られた時間帯より前に来てるかキャンセル待ちでもしてる人たちなんだろう。手首で検温して書類をチェックされた後クリップボードに挟んで返され家人は付き添いを表す札を首から下げて会場に入る。会場にはまたたくさんのイスが並んでて家人とふたりでそこに座ると係の人が体温計を持ってやって来るので再び検温。それを先ほどクリップボードに挟んだ問診票に自分で記載する。終わると同じ係の人がこの会場の場合は三つある問診のブースの空いてるところを探してくれて医師と面談。基礎疾患があるのでおくすり手帳を提示する。問診票に必要なことを医師が書き込んでくれて二、三分で終わるといよいよ次のワクチン接種のブースに通される。アルコール消毒は大丈夫かとかおきまりの質問があって接種。腕の奥が若干痛いけどたぶんインフルエンザのワクチン接種と同程度。終わると脱脂綿と絆創膏で打った箇所をカバーされてお風呂はシャワー程度にすること、今夜はアルコールを摂らないことを注意される。ブースを出ると机についた係の人から15分間待機するよう言われてタイマーを持たされその先のたくさんイスが並んだ部屋で待つ。このとき同時に二回目の接種予約が行われる。三週間後の同じ曜日と同じ時刻。この間付き添いはずっと傍にいることができる。イスに座るとなんか気が遠くなるような気がしたけどこれは錯覚だと思う。少し経つと医師らしき人がやって来て気分は悪くないか尋ねてくれる。時間が来るとタイマーが鳴るので係の人に出口に誘導され二回目の予約をもう一度確認されて問診票を提出しておしまい。待機時間を入れても全部で30分はかからなかったと思う。何しろ係員が要を得ていて言葉遣いも丁寧だし親切だ。こんなに感じのいい人たちに接したのは本当に久しぶりな気がする。ただまあこれは全国どこの会場でも同じという訳には行かないかも知れない。僕はすごく感心した。受けてみてのアドバイスと言えば必要な書類はすぐに取り出せるようにしておくこと。封筒に入れっぱなしで持って来ると封筒から出して広げたりするのに割に手間取る。これは被接種者と係の人双方にとって歓迎すべきことではない。僕は念のため全部クリアファイルに入れて持ってった。これは正解だった。すぐに取り出せてすぐにしまえる。それから問診のブースの前で問診票に記入することもできるけどそれだけ後回しにされるので早く済ませたければできる限り書き込んで行った方がいいと思う。僕の場合は接種直前の体温以外はすべて事前に書き込むことができたので検温が済むと先に座ってた何十人かを後目に即座に問診に進んだ。
 その後お昼を買って帰宅しシャワーを浴びてから昼食。一杯はなし。昼寝を少しだけしてから仕事。今のところ熱っぽくもないし倦怠感もないし特にどこがどうということもない。あえて言えば接種を受けた腕の奥側にわずかな痛みがあるような感じもするけど気になるほどではない。二回目の方が副反応が強いと聞くけどまあそれはまだ三週間後の話だ。30日には家人が接種の予約。その後予約がいっぱいになってしまったらしく子供の接種は未定となってる。家人は自分なんかより子供の方を優先して欲しいと言うけどそういうのを認めると先方も手続きが煩雑になるから諦めた方がいいと言って諦めさせた。順番はどうあれ誰が打っても打った人数が増えれば増えるだけ全体としてのリスクは確実に軽減されて行く。それは公共性の問題なんじゃないかと思う。自分の意志で接種しない人に別に含むところはないけど。
 経過報告。(翌18日に書いてます。)
 晩酌も寝酒も我慢して夕食後に1リットル水を飲んで1時頃就寝。塾で三個グラスを落として割って破片だらけで危ないのに何故か腰のあたりまで浸水してて破片を拾うのにすごく苦労してる夢を見てたら塾で勉強してた子供が帰宅して1時半に目覚める。お手洗いに行くと熱っぽかったので熱を測ると36度9分。ベッドに戻ってそれでもうつらうつらして夢から覚めると2時40分。熱を測ると37度1分でわずかな微熱のようだ。注射の跡は相変わらずやや腫れていて熱を持ちそのままでもぼんやり痛くて触ると結構痛い。でも次に3時半頃目覚めて測ると6度9分5時に測ると6度6分と熱はだんだん下がる。7時に目が覚めたけど家人がまだ眠ってるようなのでベッドにしばらくいたら熱はなく腕の痛みだけが残っている。もうすぐで8時半になる今もそれは同じ。他に特に困ったことはない。倦怠感もだるさもない。おなかも普通通りに空いている。これから朝食。