指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

最近は全角で書く。

デスクトップを使っていた頃はキーボードにテンキーがついていて我らがATOKはテンキー入力を常に半角にする設定ができるので数字は必ず半角で書くようにしていた。バージョンによって新しいものだとエクセルは全角で入力した数字を自動で半角に変換してくれたりするけど古いエクセルだと全角の数字は計算の対象と見なされなかったんじゃないかという気がする。つまり全角の数字は数字ではなくあくまで文字なのだ。(単なる思いこみに過ぎなかったらすいません。)それが数字を常に半角で入力するという習慣の根拠となっていた。またウェブの通販などでも数字は半角が常識だった頃がありそういう事情にもうまく対応できていた。でもほとんどすべての作業をノートで行っている今はキーボードにテンキーが無いので半角数字を入力するためにはいちいち半角入力を選び直さなければならない。また以前のようにエクセルで計算式を使うケース自体が激減して半角入力する必要もほとんど無くなってしまった。そこで最近は数字も全角で書いている。最初はなんとなく違和感があったけど文字の並びを見ているとむしろ全角を使った方がバランスがいいような気もして来る。ただこのページでは相変わらず数字は半角を使っている。それはルールの混在を許せない頑迷な性格から来ているとしか言いようが無い。