指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

昔を懐かしむ。

MXTVの月曜夜九時からの「あしたのジョー2」が大詰めを迎えている。もっと早くからこの再放送に気づいて見ていればよかった。ホセ・メンドーサとの対決が始まってしまったので、残り数回でエンディングになるだろう。エンディングまで泣くんじゃない。
あしたのジョー」のアニメはあまり見ていなかったが、「2」が始まるや毎週欠かさず見るようになった。前者は絵がきたなくて好きじゃなかった。後者は何より絵がとてもきれいだったし手法も斬新でいかにもアニメをつくり慣れたスタッフがつくっている感じで見ていて安心だった。僕が高校生の頃の話だ。杉野昭夫出崎統。今もアニメ関係の仕事をされているのだろうか。
それと音楽がいい。荒木一郎という人は当時(つか今でも)あまり馴染みのある名前ではなかったが、オープニングもエンディングもものすごくかっこいい曲で例によってレコードを買って聴いた。何て言うか出自もわからないし後の誰にも影響を与えない、うたかたのようなあり方の曲が二曲と「2」のBGMが入っているレコードだった。繰り返し繰り返し聴いた憶えがある。
通り過ぎたものは通り過ぎたままにしといた方がいい場合と思い立った時点でできる限り復元のための努力を始めた方がいい場合とがある気がする。「あしたのジョー2」も「カリオストロの城」も後者のきっかけとなった。それで今いろいろと暗躍してるところだ。