指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

川崎に泊まる。

この前子供が二泊三日の林間学校に行った。せっかくだから夫婦でどこかに行こうかということになったが、どこも暑そうでなかなか行き先が決まらない。また子供が出先で具合が悪くなったりすると迎えに行かなくてはならなくなる場合があるかも知れず、それを考えるとあまり遠出をする訳には行かなかった。前回同じような機会があったときは横浜のランドマークタワーに泊まって、前日は鎌倉を回り、翌日は横浜を回ったことはすでに書いた。でもそれは季節が秋だったから快適だったので、この季節に外を歩き回るのはどうかと思われた。それで家人の大好きなラゾーナ川崎をゆっくり見ることにして、川崎にホテルを予約した。もっとも二日間をラゾーナで過ごすのは無理のように思われたので、一日目は辻堂にできたテラスモール湘南を見て川崎まで戻って来て泊まり、二日目にラゾーナを見て帰京する段取りとなった。
辻堂までは東京からグリーン車に乗った。ホームにある機械でPASMOにグリーン券を登録し(本当はそういう言い方では違うのかも知れないけどイメージで言うとそんな感じ。)グリーン車に乗って、好きな座席の上にある所定の場所にPASMOでタッチするとそこに座っていいことになる。とても簡単だ。
テラスモール湘南は、まあ家人はすごく楽しそうだったけど僕にはそれほど心ときめく場所でもなかった。フードコートのしらす丼が食べたかったけど11時前にはすでに行列ができていたので諦めて、いろいろ協議の結果ハンバーグを食べた。おいしかった。あとはお茶をしたり猫を眺めに行ったり家人は買い物をしたりして、のんびり遊んだ。この旅の贅沢なところは、余裕で自宅に帰れてしまう時刻なのに帰らないで外に泊まるところにある。帰りもグリーン車に乗って4時頃チェックイン。シャワーを浴びてからラゾーナは翌日に回して他のショップをいろいろ見た後、夕飯をどうしようかということになった。久しぶりにうまいビールを飲もうと、キリンシティーブラウマイスターとおつまみをいくつか。満腹にならないところで出て来て、ラゾーナのおむすび屋さんでおむすびを買って部屋で食べた。
二日目は朝早く起きて散歩した後、ホテルの朝食を食べて一足先に家人がホテルを出て買い物。一緒にいても家人の買い物を待ってる時間の多い僕は、チェックアウトの期限ぎりぎりまで部屋にいた。それから合流してお昼を食べてまた少し買い物をして帰る。夕飯は最寄りの駅の近くで食べた。
翌日子供は元気に帰って来た。数日後、家人と子供は家人の実家に帰省。束の間のひとり暮らしを送っている。