指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

面接に行く。

一時間半かけて面接に行った。家人と一緒に出かけ途中の吉祥寺で下車して待っててもらい、面接後僕が吉祥寺まで戻ったところで合流してお昼を食べることにしていた。雪のちらつく中を最寄りの駅から歩いて行き約束の五分前にドアをノックしたのだが結局それから三十分以上待たされた。部屋の中が暖房で異様に暖められていて気分が悪くなりそうだった。どうせ条件が折り合わないんだから帰ってしまおうかと何度も思ったけど、それも社会人としてどうなのと思い直して踏み留まった。これまで受けた中でいちばん面接らしい面接で、学生の頃の就職活動を思い出した。この給料で暮らして行けますか、と率直に尋ねられたので、とても暮らして行けません、とこちらも率直に答えた。三十分で面接は終わり、どの質問にも割と即座に要点を絞って答えられた気はする。OKなら十日以内に連絡がある由。
吉祥寺の行きつけのお店でランチ。三週間ぶり。前回も企業を訪問した後行ったんだった。ランチメニューががらりと変わっていて新鮮。とてもおいしいお店です。その後ブックオフで一冊小説を買う。買っても読まないんだけどね、今は。