指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

結局駿台に入る。

 随分迷ってたみたいだけど子供は結局駿台予備校に通うことになった。僕の母親から借りた授業料を今日振り込んで必要書類を提出しに行き入学ということになった。先々週の土曜日に行われた入学説明会には僕も行った。AIを使った振り返り学習を取り入れていたりとか駿台も随分変わった気がした。まあそういうことをやらないと勝ち残って行けないということだと思う。早慶上智のクラスなので子供にはちょっとレベルが高いと思うんだけど本人が望みは高くと言うので特に口は挟まなかった。もう自分のことは自分で決めなくてはならないし自分で決めていい。今の子供の年からあと数日したら僕は東京でのひとり暮らしを始めていた。三十八年前の話だ。でも当時のことは本当にはっきりと覚えている。過ぎてしまえば三十八年なんてとても短い。