指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

あやかる。

村上春樹さんの「職業としての小説家」の中に借金の返済がある月どうしてもできそうになくて困っていたら拾った財布にちょうど返済額と同じような額が入っていたという話があった。僕もこの11月はちょっと返済できないかも知れない、どうしようかと考えていたら全然当てにしてなかった子育てがらみの補助金が区から下りてそれが返済額と数百円しか違わなくてなんだか村上さんにあやかったような気がした。でもまあ12月もピンチと言えばピンチなんだけど。そしてその割にはきっとなんとかなるとどこかで思ってるんだけど。