指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

二作目。

一作目から約八ヶ月ぶりに家人の二作目が出版されることになった。詳しくは知らないけどすべての作業が終わったと言って家人は晴れ晴れとした顔をしている。出版社からの依頼で三作目も準備中らしくて、個人的には自己否定が生涯のテーマだと思っているけど、こういう風に自己実現している人を見るとそれはそれですがすがしいと言うか喜ばしいと言うか、がんばって欲しいものだなと思う。お祝いにそのうち何かおいしいものでも食べに行きましょう。