指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

驚くべきもの。

 昨日のエントリをアップした後でそう言えば「赤毛のアン」のBGM集はCDになってないのか気になってまあないとは思ったんだけどダメ元で探すとなんと放映25周年を記念して二枚組のCDがリリースされてることがわかった。ざっと見たところ挿入歌も全部収録されてるようだ。挿入歌も残らず好きなのでこれは本当にうれしい。しかも図書館に所蔵されていて今は貸し出し中とのこと。そんなの借りてる人がいるんだというのも驚きだ。それ以上に25年も経ってそんな売れるか売れないかわからないものをリリースするというのももっと驚きだと思う。そんなに優れた作品なのか?そんなに優れた作品だと個人的には思う。何もかもいい。非の打ち所がない。そんなCDが出るところを見ると僕が考えてるよりずっと多くのファンが今でもいるのかも知れない。いったん図書館で借りて聴いてみてもしジャケットとか欲しくなったりしたら改めて買おうかと考えている。