指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

また二曲追加、さらにプラスアルファ。

アブラカダブラ

アブラカダブラ

  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

Do Ya Wanna Funk

Do Ya Wanna Funk

  • 発売日: 2013/06/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

  1980年代のヒット曲を集めたオムニバス・アルバムを立て続けに聴くとそれには収録されていない、でもすごく気に入っていた曲を思い出す。上もそうした曲のうちのふたつ。どちらもカセットなどで持ってた記憶はないけどすみずみまですごくよく覚えている。もちろんいったんは図書館で探したけどどちらも見つからなかった。それでアマゾンで購入。両方とも250円。ウィキペディアで調べると当時は大ヒットしたらしいのでそれほどマイナーな曲とは言えないみたいだけど(本当はマイナーな方がいいんだけど。)個人的に偏愛する曲ではあるのでよしとする。

 図書館で手に入る曲は図書館で手に入れるし以前CDで買って持ってる曲はいったんパソコンに取り込んでリストに加えている。前者はEurysmicsの「Sweet Dreams」(初めて聴いたときからものすごく好きだ。)とかEddy Grantというほとんど知らないアーティストの「Electric Avenue」(タイトルの意味はよくわからない。)とか。後者の例は前にも触れたThomas Dolbyの「She Blinded Me with Science」とFreeezeの「I.O.U.」。いずれもアマゾンで買ったら海外から送られて来た覚えがある。結構時間がかかった。

 悩むのは誰でも知ってるビッグ・アーティストの、当時ディスコでよく聴いた曲をどうするかということ。今頭を悩ませてるのはWham!Duran DuranMadonnaとDonna Summer、David BowieCulture Clubは何曲か聴いたけどどれひとつ好きじゃないことがわかってはずすことに決めた。Madonnaはセカンド・アルバムの「Like a Virgin」が大ヒットしたときにはすでにディスコから足を洗ってたのでファースト・アルバムから選べば条件を満たしそうだな、とか。映画「フラッシュ・ダンス」の主題歌だった「What a Feeling」も大好きで随分踊ったけど今聴くと完全に聴き飽きてるし何より「スチュワーデス物語」の残像がしみついててやだな、とか。そんなことをあれこれ考えているのもとても楽しい。ところで図書館でWham!のベスト盤を借りたら「Freedom」とか「Last Christmas」とか全部で四曲しか知ってるのがなくてそんなものかなと思ってたらよく調べたらこのアルバムには「Careless Whisper」も「Bad Boys」も収録されてなくてそんなんでベストって言うなと思ったり。とか誰に向かってかわからない経過報告。