指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

キリンシティーに行くといいことが起きる気がする。

 子供が大学に行ってしまうと家人が今日は何か外で食べないかと言う。お互い最近いろいろがんばってるし収入も少し増えたのでおいしいものでも食べようという趣旨だ。それで池袋のWaccaにあるキリンシティーに行くことにした。毎度おなじみ変わりばえのしない選択だけどこの店にはいろいろいい思い出があるしそう言えば随分行ってないので行こうということになった訳だ。それまでずっと家人か僕かがそばに付き添っていた子供が五歳になって幼稚園の延長保育へ行ってる間本当に久しぶりにふたりだけになって初めて食事に行ったのがキリンシティーだった。今はその店はなくなってしまったけどWaccaがオープンしたとき新たにできて以来たまに利用する。僕らにはちょっとお高いけど間違いなくおいしい。それで11時半の開店と同時に入ってブラウマイスターの大きいのとレギュラーのとを注文してすごく気に入ってるザワークラウトはたくさん食べたいのでおのおの一皿ずつと四種のチーズのピザを注文。それからタコと胡瓜のわさびマリネを追加で注文した。時節柄あまり話はできないので小さい声でぼそぼそ話しながらの食事だけどビールも料理も本当においしい。家人は途中でハートランドを追加。ハートランド懐かしいなあ。一時期どこでも飲めなくなったけどキリンシティーで見つけてすごくうれしかった記憶がある。それももう二十年以上前の話だ。料理をあらかた食べ尽くしブラウマイスターも最後の一口になってしまうと家人がもう一杯頼むか訊いてくれるけどもう飲めそうにない。若い頃はライオンの大ジョッキを最低でも三杯は飲んだものだけどもうそんな力はない。そう言えば池袋にあったライオンもコロナ禍のせいかいつしかなくなってしまった。食べ終えて結構満足して会計をすると五千円弱。正直安くて拍子抜けする。割り勘のつもりがそんなもんなら喜んでおごることにする。するとレジで店員さんだか店長さんだかがスプリングバレーの試供品を二缶くれる。飲んでみたかったんだけど割に高いので二の足を踏んでた新しい銘柄だ。よーく冷やして飲んで下さいねと言って紙袋に入れて手渡してくれる。なんだかすごく得した気分だ。キリンシティーに行くといいことがある。経験的に言ってそれは確かだ。
 昨日また一件申し込みがあって今週体験授業が予定されている。でも中学生がひとりやめることになった。ちょっと障がいのある子なので仕方ないと思う。随分長いこと通ってくれたんだけど。やめて肩の荷が下りる生徒さんというのも中にはいる。