指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

そんなことが楽しい。

 ホワイトボードマーカーは書くことではなく消すことをメインに選んでるということは随分前に書いたかも知れない。よく書けるよりよく消えるものの方が望ましい。消えにくいと消すのに強い力が必要になるしそれって割に大変な作業だからだ。それで一種類お気に入りのよく消えるものがあるんだけど以前は近くでも手に入ったんだけど今は池袋のサンシャイン近くにある西友の地下の百均にしか置いてなくて面倒だけど必要なのでなくなると買いに行く。昨日もあいにくの天気だったけどなくなったんで買いに行った。午前10時過ぎに池袋に着き家人が最初に舟和の芋ようかんを買いに行きたい帰りだと買いに行く元気がもうないかも知れないからと言うので西武に行く。ついでに子供がまだ小さい頃に大好きで泣いててもそれをあげると泣き止むほどだった坂角総本舗のえびせんべいのゆかりをおみやげに買う。ISPを通りヤマダ電機エスカレーターで地上に上がってサンシャインに向かって歩く。細い雨が降っている。普段に比べるとやはり親子連れの姿が目につく。東急ハンズの向かって左手にある長いエスカレーターを下ってから動く歩道に乗ってサンシャイン到着。まずは通路を通り抜けていったん外へ出てしまい道を渡って家人は西友へ僕は地下の百均へ。ホワイトボードマーカーをあるだけ9本買って階段を上って家人と合流する。お昼と夕飯の用意を買うつもりだったけど子供のお昼をどうするか悩んでると家人がサンシャインの中に丸亀製麺があることを思い出し子供も大好きなのでうどん弁当にしたらどうかと言う。そうすることにして夕飯のしたくと飲み物を買って西友を出る。丸亀製麺がオープンする11時までにはまだ10分くらいあったのでサンシャインの2階のベンチに座って飲み物をふたりで分けて飲む。それからブルーブルーエで雑貨とか見る。ディック・ブルーナのノートパソコンケースが結構大きくてテンキーのついてる僕のノートでも入りそうに見えて一瞬どうしようか迷ったけどもしも入らなかったらと思うと二の足を踏まざるを得ない。それから「11ぴきのねこ」のショッピングバッグと言うかエコバッグがあってこれがもう鬼のようにかわいいデザインで「11ぴきのねこ」は前にも書いた通り物心ついた頃からの大ファンなのですごく欲しかったんだけどエコバッグにしては高価で家人がエコじゃないよねと言うので泣く泣く諦める。それから丸亀製麺に行くとまさかの長蛇の列で家人とふたりでどうしようか迷う。こどもうどん弁当がすごくヒットしてるみたいだ。確かにおいしそうだもんね。念のため並んでみると割に順調に列が進んで行き結局20分ほどで買えた。それだけじゃ子供は足りないだろうということでまたヤマダ電機に戻ってエスカレーターで地下に下りエスカレーターの使用料代わりに地下の薬局で常備薬を買ってからISPのたごさくでおこわのセットを買う。全部で2時間ほどの行程。駅前でまた少し買い物をして帰るとまず買ってきたものを全部アルコールティッシュで拭く。それからシャワーを浴びて家人と一杯飲んでから三人で昼食。子供が夏休みに入ってから三人で昼食をとる機会が増えた。その代わりふたりだけなら適当なもので済ましたりできるけど子供がいると割に気を使わなければならない部分もある。しかしまあ子供に食べさせるのが親のいちばんの役目だし仕方ない。今日のテーマはこういうことの一切が割に楽しいんだなということ。雑貨を見たりうどん弁当にしようと思いついたり家族でご飯を食べたりということのひとつひとつがすごくというほどでもないんだけどなんとなく楽しい。今更そんなことに気づいたのかと自分でもびっくりだけど今更ながら気づいた次第だ。ここでもその日何をしたかつらつら書くことがたまにあるけどそれって楽しかったからなんだな。そんな生活をすることもそんな生活について思い出しながら書くこともそこはかとなく楽しい。生活はもちろんつらく重い面もあるけどそうでない面もある。あんまり当たり前のことなんで自分で書いてて馬鹿みたいだけど。